Foundry / Pixabay

今でもpc98を愛してやまない人がたくさんいる

pc98やpc98シリーズは、1970年代にNECが投入した世界初のパーソナルコンピュータです。
当時はすごく人気で、売れ筋もすごく高いものでした。
しかし、一般家庭用で発売されたものに関しては、値段が高額で購入するのが大変だったこともすごく話題になっています。

80年代から90年代にかけて人気が高かったのですが、いろいろなパソコンが普及してくると、2000年にはpc98の製造が停止されてしまいます。
だんだんpc98はパソコン業界からは肩身が狭くなってきていますが、それでもpc98を愛してやまない人がいることも事実なのです。

一般家庭でも、pc98を購入する人もいますが、オフィスピュータや工場の生産現場でも現役としてpc98が稼動しているのです。
そのため、稼動させ続けるために、最低限必要とされている部品や電池の需要は今でも続いているのです。

pc98はパソコンに興味のある人には絶対に知っているといってもいいほどの知名度を持ちます。そして、その中でも今でもpc98を使っている人も少なくはありません。pc98でしか使うことができない機能もあったり、今のパソコンの基盤ともなっている事も事実なのです。

そして、pc98を愛し、愛用しているユーザーをバックアップするべく、pc98シリーズの専門の供給業者も結構存在しているのです。